ありパノ&FLV

こんにちは!ENJOY BMXです。

昨日、長野県は諏訪郡にある、富士見パノラマへ行ってきました。
「ありがとうパノラマ」という、富士見で毎年のMTBコースがシーズンを終えクローズするこの日に行われてるイベントへ参加、土曜日がメインでしたが当方仕事の為日曜のみ・・・しかし、多くのライダーに逢うことが出来、とても有意義に過ごすことが出来ました。
c0211584_22372047.jpg
4Xチャレンジにて。先頭を独走しているのはKHSの九島勇気。BMXも乗るオールラウンダー。涼しい顔して走っていますが、メチャクチャ速いです。

写真がないのがとても残念ですが、、、、こんな土の上をカマキリハンドルにクルーザースタイルで走っていたライダーがひとり。

c0211584_22491315.jpg

「高松健二」氏です。 photo:sgym

今回大会協賛していただくFLVのオーガナイザーである彼。ライダーとして大昔から凄い活躍をしていたのは周知の事実。そして現在でも自転車の様々なジャンルで活動をされています。ライダーとしてスポットライトを当てられることも多いので、今回は協賛してもらうパーツについてインプレッションも含めお送りしようと思います。
c0211584_22522070.gif

FLVのパーツを富士見パノラマで実際に使わせてもらったのですが、、、先ず気付いたのが作っているパーツのセレクト。サドル、ペダル、グリップ・・・・その他アクセサリーもありますが、このチョイスはベテランならではだなと。3つに共通するのは、自転車のパーツが沢山存在する中で唯一人間が常に触れる部分なのがこの3つ!そこに拘ること=バイクコントロールをよりよくする為のプロセスだと思います。

c0211584_2259427.jpg

実際ペダルとグリップを装着している自転車(4Xで健二氏が乗っていたINZISTのSS)に乗ってみましたが、兎に角クオリティーが高い。
ペダルは、自分はSHIMANOのDX(数年前までDH等でシェアが凄く高く、性能の良いペダルだった。BMXではたまにしかつけてる人見ませんが)を拘って使っていましたが、FLVのものは薄くて軽量、そして何よりグリップ力がハンパじゃなかったです。角の部分にデッキテープが貼ってあったり、ピンがコーン型の特殊なものを使用していて、衝撃にも強そう。
今はプラスティックの軽量なものが安価で買える時代。FLVのペダルはとても高価かも知れません。が、こだわりのある良いものを選んで長く使うというのも、とても大事なことじゃないかと思います。

グリップも、お世辞抜きに調度良い高さのパターンが均等に並んでいます。ODI使ったことがある人なら分かると思いますが、あそこまで手が持っていかれるぐらいのグリップではなく、ほどよく汗が抜けて、しっかり手に食いつく感じです。

大会協賛としてはこの2つを用意してもらう予定で、当日も受付に並べる予定なので、是非みなさんチェックしてみてください!
[PR]
by enjoybmx | 2009-11-09 23:09

ホームページ


ENJOY BMX CONTEST WEB


filmed and edited by SLmedia

カテゴリ

全体
舞音楽祭
SOULBOWL BATTLE 詳細
協賛ブランド紹介
追記項目
以前のイベント

最新の記事

ミニランプ トーナメントバト..
at 2014-03-26 08:29
THE SOULBOWL B..
at 2013-12-25 08:45
大会当日のタイムスケジュール..
at 2013-12-21 16:10
開催日前日!注意事項です!
at 2013-12-21 11:59
協賛品のご紹介2
at 2013-12-20 16:42

以前の記事

2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

その他のジャンル

ブログパーツ

画像一覧