大会スポンサー #7 Magical Mosh Misfits

こんにちは!ENJOY BMXです。
昨日は主催者の地元でもある関西に帰ってG-skatesでライディングをしてきました。このところ運営の関係で色々動いたりでまともに自転車乗っていませんでしたが、、やっぱりライダーは自転車乗ってナンボだな!と強く感じました、今更ですが。今回協賛でもある450のライダー、ハヤト氏、agmfのyang氏と乗りましたが、二人も中津川には遊びに来てくれるようです。とてもありがたい!

さて今日は協賛紹介も#7!Magical Mosh Misfits(マジカルモッシュミスフィッツ)の紹介です。
c0211584_20175936.gif


既にマジカルのことを知っているライダーも多いとは思いますが改めて説明すると、東京は池袋を中心に、全国にアパレル~スケートグッズを展開するブランドです!
c0211584_20293759.jpg


そのデザインはとてもオリジナル。黄緑xピンクなどの"変態"配色や、あたかも重ね着してるかのようなプリントを施したTシャツなど。
c0211584_2031429.jpg

今年でブランド創設から10周年、実は初期のデザインも知っているんですが、ポップさやオリジナリティは変わらず一貫したスタイル、それが更に色々なブランドとのタイアップや、新しい発想でバージョンアップしているイメージです。

そしてウェブサイトを見ると分かると思いますが、とにもかくにも自分の好きなことを、貫く。それを常に行っている。そしてそこで築いたものが確実にデザインに反映されているし、ある種のストーリー性を感じてもいます。
c0211584_2042203.jpg


今回ENJOY BMX CONTESTでは"STRANGE TRICK賞"という賞を冠名で協賛してもらっています。STRANGE TRICK賞とは、、、簡単に言うと変な、誰も考えもしなかったような新しい技をメイクしたライダーに贈られる賞です。スケートで言えばGonzや、サイモンウッドストックなど、そういったある種のジャンルとして確立していますが、まだまだBMXでは変な技と言われるものを生業としているライダーも少ないと思います。
しかし、この"変な"というところが非常に難しく、フロントフリップを何年も前からやっているマットベリンジャーがいて、今トッププロたちがそのフロントフリップを第一線でやっている。技の完成度もあるかも知れませんが、変であることと、新しいということはとても紙一重で、なかなか人に理解されなくとも、新しいことに取り組んでチャレンジしていることは、今大会の主なコンセプトでもある"主体性"という言葉に大きく繋がっていると考えています。


と、難しいことを言ってみましたが、何か新しいことにチャレンジしている人はエライ!それを表彰する賞で、更にそのコンセプトがマジカルのコンセプトに近いものがある。ということなのです。

是非この機会に、今まで隠し持っていたトリックを披露してもらいたいと思います!
[PR]
# by enjoybmx | 2009-11-24 20:49

中津川インターチェンジ~スケートパーク

こんにちは!ENJOY BMXです。
一週間後に迫った当日の天気予報が出ましたね。何とか曇り!先の天気予報がまだ未定なので分かりませんが、手前三日は雨はなさそうなのでよっぽど大丈夫!かな。

さて本日は中津川IC~スケートパークまでの道のりを説明したいと思います。地図もウェブサイトにて用意はしていますが、実際行くとなると分かりにくい可能性もありますので・・・・。

先ずは高速道路から!
中津川には東京からであれば東名~東海環状~中央自動車道、大阪からであれば名神~中央自動車道という形になると思います。この道のりの終着点が中津川ICです。
c0211584_053654.jpg

c0211584_054952.jpg

インターを降りて早速どちら方向に行くか選択に迫られます(笑)ここでは「恵那」方面へ必ず進んでください。左手ですね。
c0211584_065780.jpg

そのまま道なりに19号を恵那方面へ。右手にファミリーマート、餃子の王将が確認出来ます。
c0211584_082014.jpg

更に進むと、バイパスのような道になり、更にその先に「深沢」という交差点があります。目印は右側にある「焼肉さかい」です。
c0211584_095496.jpg

この交差点を「左」へ

更に進むと、突き当たりへ。TORAYの看板を「右折」
c0211584_0103572.jpg


更に道なりに進めば中津川公園へたどり着きます。
当日はスタッフが誘導すると思います。是非安全運転でご来場ください!
[PR]
# by enjoybmx | 2009-11-23 00:11

大会スポンサー #6 DIRTY450

こんにちは!ENJOY BMXです。

最近知ったのですが、世間一般的には天気予報に1週間先以上は存在しないらしいですね。何やら気象庁が定めてる規制があるらしく、、、よくはわかりませんが、それでいくと、明日!当日の天気がハッキリします。ここ3日間ほど天気予報見るたびにドキドキしています。どうでしょう、晴れて欲しいです!!!

さて今日は立て続けにはなりますが協賛#6、DIRTY450の紹介です。
c0211584_22594780.gif


大阪を基点として全国展開をするBMXブランド、DIRTY450(ダーティーヨゴレ)。オールドスクールを上手く落とし込んだアパレル、当時軽量ハイスペックを最先端で売り出したGEEK FRAMEやパーツ、そして全国各地からライダーが参加した450JAMの開催。ブランド的にとても精力的に活動をしていますが、特に注目したいのはこのブランドが100%BMXライダーの手によって作られているというところ。
T-gon 2009

企業が作るものを否定する訳ではありませんが、リアルタイムで活動するライダーたちがオーガナイズするということの重要さ。それは実際の物作りやイベントの雰囲気になって表れてくるのではないでしょうか。
ライダーならではの発想や、視点が、一番効率よくライダーたちに浸透していくし、また次のムーブメントへと繋がっていくと思います。

HAYATO by agmfilms

世の中不況、不況と言われていてなかなか発想を形にすることが難しくなっているように思われています。が、実際そういったイメージというのはあくまで想像にしか過ぎず、商売にしろ経営にしろ、熱い想いを持った人が最後には残るというのは、もう既に周知の事実だと思っています。

450の中心人物でもあるT-gon氏。つい最近、氏が店長を務めた大阪のショップから離れたそうです。そのときに丁度話をさせていただきましたが、次なるアクションもBMX業界にとってプラスになるものを提供出来るような形を考えているそうです。楽しみです!!!
[PR]
# by enjoybmx | 2009-11-21 23:17

大会スポンサー #5 jykkjapan

こんにちは!ENJOY BMXです!

大会まであと10日を切りました!準備の方も順調に進んでいます!あとは当日の流れなど・・・調整段階です!

さて今日は大会協賛#5ということでjykk japanを紹介したいと思います。
c0211584_21322942.gif

BMXに長く携わっている人ならその名は聞いたことあるはず、ヨーロッパを中心に世界各地のBMXブランドを輸入販売するjykk japan。Sergio Layosの所属するFlyBikes、Steven Hamiltonが所属するFEDERAL、そして記憶にも新しい、Ryan Sherが興したSUBROSA。
それぞれ個性の強いライダーたちが在籍していますが、彼らのイメージが強いのにはもう1つ理由が・・・それは彼らが来日を果たし、日本全国のライダーたちとライディングをしたからだと思います。この来日に大きく携わっているのがjykk japanです。
c0211584_21574658.jpg

FEDERALツアーでのコリーマルチネス

多くの海外プロライダーたちが日本を訪れ、様々なライディングを今までに残していっています。その縁の下でライダーたちのケアはもちろん、ツアーコンダクションなど様々なフォローをしてきています。

なかなかそういったことに気付いたり感じたりすることは少ないかもしれませんが、この機会に是非過去のツアーの数々を思い出してもらえればと思います。
[PR]
# by enjoybmx | 2009-11-20 22:02

ジャッジについて・・・

こんにちは!ENJOY BMXです。
昨日は東京へ出張してきました。雨の東京・・・久しぶりでした。新たな出会いも沢山あり、大会に向けてとてもいい話も出来ました。お会いした皆様方、ありがとうございました。

さて、今日は当日のジャッジについて・・・・。

ENJOY BMX CONTESTでは、ジャッジに関して明確な基準を設けようと思っています。基本になるのは4項目、書く10点満点、それらの合計得点で順位を決めます。

ジャッジはまだ確定ではありませんが、しっかりとしたBMX歴のあるライダーにお願いする予定になっています。

そしてその基準は以下の通りです。

・技の難易度
トライした技の難易度で得点を算出します。この難易度の中には技の数も含んでいます。ただひとつの大きな技をメイクするのではなく、総合的に技のクオリティーの高さを判断します。

・メイク率
トライした技のメイク率、または完成度を評価します。シンプルな技であっても、確実に自分のものになっていたり、完成度が非常に高い場合は評価されます。

・オリジナリティ
自転車の漕ぎ方~技の選択まで、スタイルを総合的に判断し、そのオリジナリティさを評価します。BMXなど、こういった競技特有の自由さを正に表現出来たライダーを評価します。

・ENJOY
今回の大会のメインコンセプトでもある「楽しんで乗っているかどうか」という点で判断をします。ライディング中、体力がどんどん減る中でも笑顔・・・・など、楽しみ方は人それぞれ自由だと思っています。それを存分に発揮してもらえれば、それに応じた評価をします。


以上が基準になります。「大会」という括りなので順位はつけます。しかし折角順位をつけるのであれば、極力多くの人が納得がいく形で行いたいと思っています。評価基準に囚われる必要は勿論ありませんが、この機会に自分のスキルに挑戦してみてください!
[PR]
# by enjoybmx | 2009-11-18 21:25

ホームページ


ENJOY BMX CONTEST WEB


filmed and edited by SLmedia

カテゴリ

全体
舞音楽祭
SOULBOWL BATTLE 詳細
協賛ブランド紹介
追記項目
以前のイベント

最新の記事

ミニランプ トーナメントバト..
at 2014-03-26 08:29
THE SOULBOWL B..
at 2013-12-25 08:45
大会当日のタイムスケジュール..
at 2013-12-21 16:10
開催日前日!注意事項です!
at 2013-12-21 11:59
協賛品のご紹介2
at 2013-12-20 16:42

以前の記事

2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

その他のジャンル

ブログパーツ

画像一覧